地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2016年10月12日

青の洞門駐車場

青の洞門駐車場
10月1日より走らなくなった特急系統。
けれどもこの狭いトンネルは、これからもバスが走ります。


青の洞門駐車場
青の洞門の観光用駐車場。


青の洞門駐車場
掘った人。詳しくは検索を。


青の洞門駐車場
対岸のレストハウスに西鉄観光。


青の洞門駐車場
競秀峰探勝道案内図。
洞門が掘られていない頃、人が経由していた道。
現在は、対岸がなだらかな平地なので、川を渡ったらよかったんちゃうん?と思うのですが、
渡しの設置というのも、同じように大事業だったんでしょうね。


青の洞門駐車場
今回はバスの時間があるので登りませんでしたが、
車で来て時間が潤沢にあっても登らないと思います。
でも上からのバスを絡めた風景が素晴らしいとわかれば登ります。そういう価値観ですから。


青の洞門駐車場
大雨のため、駐車場も人は疎ら。平日ですし。


青の洞門駐車場
青の洞門駐車場。


青の洞門駐車場
奇岩。


青の洞門駐車場
日田行き特急の表示がある時刻表。


青の洞門駐車場
ここは特急停車バス停ですので、改正後もあまり変化はなし。
日田まで行く場合の所要時間が少し増えていますが、
日田まで行く人がさほどいないのですから、やはり変化はなし。


青の洞門駐車場
旬菜館到着後、日田行きになります。


青の洞門駐車場
今回は、1日1本だけの、中津から直行する豊後森行きで、深耶馬渓を超えました。
なんか特異な黒幕のバス来ました。







同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
高速安心院
パークプレイス下
南端小学校前
目刈
岩戸寺
伊美港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 高速安心院 (2020-07-31 07:07)
 パークプレイス下 (2020-04-20 07:07)
 南端小学校前 (2020-02-20 07:07)
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。