地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2016年10月20日

九重インターチェンジ

九重インターチェンジ
高速バス九重インター。


九重インターチェンジ
大分交通、亀の井バス、西鉄バス、日田バス。


九重インターチェンジ
大分までの各停便は、今月10月末から休止です。


九重インターチェンジ
日田大分の1往復も、復活する望みは薄そうです。
でも日田って大分県ですから、大分への移動需要はそこそこありそうなんですけどね。
かといって頻発するほどの利用客が見込めず、
結局うまいこと取りこめていない感があります。


九重インターチェンジ
森町までは、利用想定というより、ただの車庫回送に近い雰囲気。


九重インターチェンジ
登山口まで8便土日祝、9月末で日田バスの運行は終了しています。


九重インターチェンジ
ゆふいん号が毎時1本残るとしても、日田=大分は解決しないんですよね。


九重インターチェンジ
日田バスの一般路線は、九重ICという表記でした。








同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
小浜(こはま)
田深商店街ポンチョ
下(日出)
小挾間入口
サンライト杷木通過へ
新町(国東)
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 小浜(こはま) (2021-12-06 20:20)
 田深商店街ポンチョ (2021-09-20 07:07)
 下(日出) (2021-09-15 07:07)
 小挾間入口 (2021-09-09 07:07)
 サンライト杷木通過へ (2021-09-01 07:07)
 新町(国東) (2021-08-30 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。