地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2016年11月06日

西戸崎駅

西戸崎駅
新しく開発された街ほどカタカナが多くて、バス停名称も冗長になります、
と主張するためにこの写真を210番の中で撮ったのですが、
このあと私が物心ついた時から存在する「雁の巣レクリエーションセンター」バス停があって、
時代なんて何の関係もなかったかもしれない、偏見と思い込みとを反省いたしました。


西戸崎駅
西戸崎駅まで21Bに乗って、志賀島方面の乗り継ぎ時刻表を見てみたら、1時間半待ち。
2時間に1本のペースで走っている現在では、大ハズレの部類に属します。
じゃあ福岡市内一日乗車券はあるけれども、鉄道で別のエリアに繋ぐか、と駅構内に入ったら、
この車両を撮影している親子がいたので、便乗して1枚。
特異性があるのか、ただ列車全般を写していたのか、駅に来た記念で車両は関係ないのか、
詳細は聞く時間もなく、すぐに発車したので、謎のまま。
 

西戸崎駅
こういう写真が後から何らかの懐かしさを持って迎えられることがあるとすれば、
それは偶然に出会えた縁に感謝すべきものなのかもしれないのですが、
時代が移ろい、何かが失われて初めて惜しくなるわけですから、やはり哀しさが先に立ちます。

でも私が小学生で初めて来た西戸崎駅に比べれば、ずっと明るい雰囲気が漂っていますよ、ここ。





タグ :西戸崎駅

同じカテゴリー()の記事画像
総社駅
児島駅前
坂出駅前
阿蘇駅前ウソップ除幕
宮地駅前とあそぼーい
石橋
同じカテゴリー()の記事
 総社駅 (2020-09-15 07:07)
 児島駅前 (2020-09-13 07:07)
 坂出駅前 (2020-09-10 07:07)
 阿蘇駅前ウソップ除幕 (2020-09-02 07:07)
 宮地駅前とあそぼーい (2020-09-01 07:07)
 石橋 (2020-07-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。