地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2016年11月25日

中松駅

中松駅
南阿蘇鉄道の中松駅。


中松駅
高森の合名会社豊前屋本店。マルキチしょうゆとASOみそ。
普通の人はベンチよりも上のぬいぐるみに目が行くのでしょうが。


中松駅
震災から復旧して、中松駅までトロッコ列車主体に走っています。
地元に居住していることが証明できると、トロッコ料金は必要ありません。


中松駅
どういう形にせよ、列車が走っていることは、素晴らしいことだと思います。
もちろん公共交通ですので、使われ方が無くなれば廃止になるのも然りなのですが、
鉄道やバスって、必要かどうかとは別の情緒的な価値があるとも思います。


中松駅
駅も、人がいてこそ。


中松駅
中松駅。


中松駅
熊本市内から南阿蘇へのアクセスがもうすこし改善されれば、
さらに復興に弾みがつくのかもしれませんが、あまり多くを望むのもどうかと。

福岡からの場合、日田=杖立が復旧しましたので、
小国から阿蘇経由で南阿蘇にアクセスする方が、なんとなく私にとっては行きやすいです。
高速道路を使う前提だとどうなんですかねー。益城方面からの方が早いのでしょうか。。。







同じカテゴリー()の記事画像
石橋
賑橋
公会堂前
西浜町(アーケード入口)
正覚寺下
和白駅
同じカテゴリー()の記事
 石橋 (2020-07-09 07:07)
 賑橋 (2020-07-08 07:07)
 公会堂前 (2020-07-07 07:07)
 西浜町(アーケード入口) (2020-07-06 07:07)
 正覚寺下 (2020-07-05 07:07)
 和白駅 (2020-06-19 08:46)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(2)
この記事へのコメント
立野までのバス、鉄路の回復をただただ祈るばかりです・・・。
Posted by Soleil at 2016年11月26日 11:32
南阿蘇は観光地とはいえ、
どこかと繋がらないと南阿蘇鉄道も苦しいですよね。

現在の被害状況では、
立野に再度繋ぐのが正しいのかさえ分かりませんが、
確かに回復を祈るばかりです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年11月28日 19:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。