地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年12月13日

宝当桟橋

宝当桟橋
唐津城方面から、橋を渡って昭和バスの本拠地へ。


宝当桟橋
柵がないので、敷地内に侵入した気分。


宝当桟橋
いつの間にやら、一般路線バスが発着しなくなってしまった、


宝当桟橋
宝当桟橋。


宝当桟橋
有浦も切木も、みんな入野行き、というのが当方の注目点ですが、
ある人に言わせると、おー昭和バスの58MCだ、と感じるのが正解らしいです。人それぞれですねw


宝当桟橋
新車。


宝当桟橋
城もよく見えますが、電線が邪魔です。
こうやってブログ自体が電気に依拠しているのに、勝手なもんです。


宝当桟橋
営業所の建物も、そのうち新しくなりますかね。


宝当桟橋
唐津市内の循環線が、8月からリニューアルされています。






同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。