地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2017年01月02日

祇園橋

祇園橋
バスがどこかもわかりませんが、南阿蘇です。


祇園橋
少し近寄ってきました。


祇園橋
坂を登ります。


祇園橋
南阿蘇鉄道が北側の麓で、外輪山に沿うのが南側の麓で、
両方の微高地に集落があって、中が耕作地。南北を貫く連絡道路の途中にバス停、という態。


祇園橋
祇園橋。


祇園橋
撮影当時は、たかもり号迂回でしたが、俵山トンネルが仮復旧しました。
1月4日から、所要時間が15分ほど短縮されます。
安定して走れるようになったら本数も増えて、熊本側から日帰りで戻れるようになるのではと期待。


祇園橋
ゆるっとバスは、立野まで同じ経路で戻ることはないでしょう。
長陽大橋が今年夏を目途に仮復旧するそうですので、そちら経由での連絡が図られるかも。

立野といえば個人的には、木之内農園も応援しているのですが、
今年は震災の影響でいちご園もお休みらしいですので、通販ででも貢献しましょうか。。。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
槻木
並建
野中町
保戸窪
吉祥寺入口
飽田支所
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 槻木 (2021-01-28 07:07)
 並建 (2020-12-13 07:07)
 野中町 (2020-12-12 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 飽田支所 (2020-12-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 22:04│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
まさか撮影は田んぼ(畔含む)に無断侵入されてます?

誤解なら申し訳ないです
友人が嬉々として貴ブログを見せてきた際にどうも気になってしまいました。
Posted by 仁香 at 2020年10月05日 11:20
あー、どうでしょ。どこから撮ったか覚えてないです。
このコメントをいただいて、「祇園橋?おお!ここか!」
くらいに何も記憶してませんでした。

まあ無断侵入したという確証も確信もないのに、
「侵入されてます?」ってお書きになる時点で、
礼儀知らずの失礼な方だなとは思いますけど。

楽しいですか?
Posted by ちょんびんちょんびん at 2020年10月09日 10:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。