地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2017年02月05日

福博バスあるきの風景#1

行程のようなもの。⇒HERE

福博バスあるきの風景#1
メインは連節バスだったのですが、藤崎から松島往復とか、いろいろしてはいます。
でも初めてのことで、ガイドするのに精いっぱいでして、自分の写真は殆どありません。
「バスヲタがふだんどんな乗り方をしてるのか、を同行体験していただく」
のが本来の目的だったはずなので、もっと自分を大事にすべきだったのでしょうか。


福博バスあるきの風景#1
天気には恵まれました。この写真撮ってたら、運転士さん待機場から出てこられて、
ペーパークラフトも頂戴しました。ありがとうございます。


福博バスあるきの風景#1
で、次の写真は、もう博多駅の屋上ですよ。ここでちょっと自由時間を設定し、ひといき。


福博バスあるきの風景#1
先年、陥没したとこ。


福博バスあるきの風景#1
そして馬出通りもすっ飛ばして、次は箱崎。ここで解散。


福博バスあるきの風景#1
専用道の自己主張。


福博バスあるきの風景#1
藤崎に戻った際には、日も暮れていました。おつかれさまでした。




同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
謎のまま180613
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)
 2020年3月21日ダイヤ改正バス停改称 (2020-03-11 17:17)
 どんたく号 (2019-09-21 07:07)
 LED行先表示を眺めて (2019-05-02 07:07)
 空ちょん西鉄バス福岡鬼ごっこ (2018-12-09 23:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。