地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2017年02月17日

産業団地前

産業団地前
通勤に使いたい昭和バス。いと・しま号
当方職場の最寄りバス停なのですが、天神を出たら直接ここにきてしまうので、
原から天神に出て糸島方面に向かうのは、とっても損した気分。


産業団地前
そこそこの長距離バスなんですが、旅情うんぬんを感じさせるものは皆無。


産業団地前
昭和バスの最近の普通のバス停。


産業団地前
平日朝の通勤時間帯本数に注目。
日中に乗ってもよくお客さんいますもんね。
運転士不足が解消されるなら、もっと本数走らせたい、という状況らしいです。人聞き。


産業団地前
この辺の高速に並行する道路が広がってまして、


産業団地前
いろいろと工事中。私の通勤環境は、すこしずつ良くなっております。
まあ朝6時台に車で走る分には、渋滞など起こりえないのですけれど。


産業団地前
前原方面のバス停は、


産業団地前
一応、乗れないことになっています。


産業団地前
でも「のりば」を隠しているシールが剥がれてしまったので、
押し通せば乗れないこともないかもしれません。
天神からの運賃を取られても当方は責任を持てませんので、
隣のインター口まで素直に歩くことが大事だと思います。






同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。