地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月02日

何度となく折立

何度となく折立
井尻駅入口でバスを降りまして、いつもの細いところを通るバスを、と徒歩移動したら、
思いがけずすぐにセブンの前でバスに出会い、うろたえるの図。


何度となく折立
そして大通りに出ると、信号待ちの都合により、自分が今まで乗っていたバスが目の前を。
井尻交差点で折り返し待機になります。


何度となく折立
折立。長年「42」だけのバス停だったので、


何度となく折立
平日は「46」が雑餉隈まで行くようになっているのですが、鉄板は未対応です。


何度となく折立
新幹線の高架と香蘭女子短大。そういえば今日就職案内が来てました。
以前に採用した新卒の子は、そつなく仕事をこなしていたのですが、
昨年末に寿退社してしまったので、また短大卒あたり採ってもいいかなーと、
もう平成30年4月のことを考えています。


何度となく折立
一方通行の出口で信号待ちをするバス萌え。


何度となく折立
鋭角に曲がる光景は、1枚の写真では表現しづらいですな。
このブログに延々と貫かれるコンセプトは、まあ見るより実際いちど乗ってみな、ということでして。


何度となく折立
反対側バス停に移動。


何度となく折立
大橋までの「42」。郊外向けは女学院に寄ったり寄らなかったり終点がたくさんあったりしますが、


何度となく折立
最終的には全部大橋駅前との往復なのです。






同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
イオン大野城
若久
塩原橋の桜2018
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
福岡市最東端の西鉄バス停:今里
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 イオン大野城 (2018-08-16 17:17)
 若久 (2018-06-25 17:17)
 塩原橋の桜2018 (2018-06-16 16:16)
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)
 福岡市最東端の西鉄バス停:今里 (2017-10-18 22:55)

Posted by ちょんびん at 19:04│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。