地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2017年03月30日

平原は亀の井バス ユーバスは平原入口

平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
道路工事中の坂道を登る大分バスの回送。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
交差点の朝。
夕方に亀の井のバスで戻ったら、すでに先の区間で道が拡がっていました。
狭隘こそが萌え、という方は、今すぐにでも行った方がいいです、別府市と由布市の境界付近。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
平原、亀の井バス。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
時刻表紛失。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
数日おきにしか走らない乗合タクシーの時刻表は存在。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
由布市のユーバスは、平原入口。経由地が違って、丘の上の集落も経由するからでしょう。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
時刻表は、掲載する設備も無し。
これは公共交通なのではなく、特定輸送なのですよ(苦笑)。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
雪が残る谷間の棚田。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
北大津留側は工事完了している区間もあります。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
そして突然の終了。


平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
予算をつけて、区間を区切って拡幅って行われますので、
境界部分に大きなコントラストが現れます。
個人的には、手前の道幅のところにバスが走ってくれる方が幸せになれますが、
生活として車を走らせるのであれば、整備されているに越したことはないのです。わかります。







同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
パークプレイス大分
パークプレイス入口
旧大手前跡
「新」大手前
佐伯駅前
臼杵港フェリーターミナル
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 パークプレイス大分 (2020-04-22 07:07)
 パークプレイス入口 (2020-04-21 07:07)
 旧大手前跡 (2020-04-08 07:07)
 「新」大手前 (2020-04-07 07:07)
 佐伯駅前 (2020-04-06 07:07)
 臼杵港フェリーターミナル (2020-04-04 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。