地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月01日

宮地 両方向とも貼りバス停

宮地 両方向とも貼りバス停
桜満開でも、バスマニアの視線は時としてそちらに向かわず、


宮地 両方向とも貼りバス停
待合室の中途半端な場所に貼られた鉄板の方に注目します。


宮地 両方向とも貼りバス停
1時間に1本くらいの飯塚と上山田を結ぶ「23」。
ちょっと手前で山野社宅行きが分岐しており、そちらも1時間に1本くらい。


宮地 両方向とも貼りバス停
立派な待合と桜と、寄せ集めのベンチたち。


宮地 両方向とも貼りバス停
で、反対側にもちゃんと屋根があるバス停なのですが、なぜか鉄板の扱いだけがこう。


宮地 両方向とも貼りバス停
均等ダイヤ。


宮地 両方向とも貼りバス停
待合室は分岐の近くに設けられていて、バスが桜の近くに寄らないのが惜しいです。






同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
西牛隈減少
飯塚工業団地
熊ヶ畑で締め
デイリーヤマザキ田川添田店2
彦山駅と日田彦山線代行バス
小石原
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 西牛隈減少 (2019-07-20 17:17)
 飯塚工業団地 (2019-07-19 20:20)
 熊ヶ畑で締め (2019-04-21 19:19)
 デイリーヤマザキ田川添田店2 (2019-04-20 19:19)
 彦山駅と日田彦山線代行バス (2019-04-19 19:19)
 小石原 (2019-04-18 19:19)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。