地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2017年05月28日

馬屋谷

馬屋谷
馬屋谷。地名表記としては現存しておらず、谷や桜坂となっています。


馬屋谷
福岡では珍しい、都心部に近い坂道。


馬屋谷
バス停部分も傾いてます。


馬屋谷
桜坂方面下り。


馬屋谷
ここは桜坂三丁目。


馬屋谷
階段は六本松の九大教養部跡方面に。


馬屋谷
マンション建ってます。


馬屋谷
「57」、毎時2本ほど。


馬屋谷
道路反対側も桜坂三丁目。


馬屋谷
朝は上智福岡への通学用に、博多駅からの循環線「58-1」が走ります。


馬屋谷
最大のカーブは、このあたり。ヘアピンって平地部から写真表現しづらいです。







同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
復刻愛宕浜9002福岡空港国際線
復刻愛宕浜9002大濠公園
復刻愛宕浜9002那の津
W「11」藤崎
渡辺通幹線色 6-1
愛宕浜5720ぐりーん 福浜
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 復刻愛宕浜9002福岡空港国際線 (2021-08-24 17:17)
 復刻愛宕浜9002大濠公園 (2021-08-22 17:17)
 復刻愛宕浜9002那の津 (2021-08-21 17:17)
 W「11」藤崎 (2021-08-21 17:17)
 渡辺通幹線色 6-1 (2021-06-19 07:07)
 愛宕浜5720ぐりーん 福浜 (2021-05-30 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。