地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年06月23日

磯光=水町間の狭隘路往復

磯光=水町間の狭隘路往復
狭いカーブから顔を出す瞬間のバスが大好きです。
ただしタイミングを図るのは難しいので、カーブミラーを活用しましょう。
車でこの道を走っていて、正面からバスが来たら、心で泣きますけどね。


磯光=水町間の狭隘路往復
運転士さんのスキルが高すぎて、あまりにもスムーズに走られるのも考えものです(笑)。
すこし苦労しつつ行き詰った方が、狭隘感は出るのかもしれません。


磯光=水町間の狭隘路往復
ということで、水町にて方向転換しまして、


磯光=水町間の狭隘路往復
反対方向でまた撮影。今回は撮影ポイントでの走行が、
同じ区間を2周してみたり、こうやって往復してみたり、至れり尽くせりでした。


磯光=水町間の狭隘路往復
このあと横道から一般車両が出てくるアクシデント発生(笑)。
そうやって撮影中にカブられることがあるので、貸切で好きなだけ撮影しようというのが、
このツアー発足のきっかけだったはずなのに、どれだけ運が悪いのか。


磯光=水町間の狭隘路往復
学校の入口で待機。


磯光=水町間の狭隘路往復
廃止路線を辿るために、わざわざ通行許可をいただいております。
ダムの底を走るために県事務所に通ったり、今回は警察と折衝したり、
どんどんスキルアップしている気がします。本業にも役に立つ日が来ますかね。






同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
西牛隈減少
飯塚工業団地
熊ヶ畑で締め
デイリーヤマザキ田川添田店2
彦山駅と日田彦山線代行バス
小石原
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 西牛隈減少 (2019-07-20 17:17)
 飯塚工業団地 (2019-07-19 20:20)
 熊ヶ畑で締め (2019-04-21 19:19)
 デイリーヤマザキ田川添田店2 (2019-04-20 19:19)
 彦山駅と日田彦山線代行バス (2019-04-19 19:19)
 小石原 (2019-04-18 19:19)

Posted by ちょんびん at 18:00│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。