地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月08日

南関で「25」を惜しむ

南関で「25」を惜しむ
まずは「25」の南関庄山間を記録するには、これで足りるのではないかと思うのです。
発着所とバス停と、そして「25」庄山の表示。


南関で「25」を惜しむ
待機。


南関で「25」を惜しむ
南関。気の早いことに、廃止前最終日にはすでに庄山方面の標示は消えていました。


南関で「25」を惜しむ
「25」と「55」の並列も終わり。



南関で「25」を惜しむ
せっかくなのでここで、土曜と、


南関で「25」を惜しむ
日祝日の記録も。


南関で「25」を惜しむ
路線図も。


南関で「25」を惜しむ
あとは、バス。


南関で「25」を惜しむ
「25」の廃止を実感するのは、次に南関に行ってからでしょうが。






同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
荒尾バスセンター
ホテルヴェルデ
延命公園・動物園前
万田坑2019
高速八女インターチェンジ
祭りのあと
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 ホテルヴェルデ (2019-10-05 07:07)
 延命公園・動物園前 (2019-07-29 07:07)
 万田坑2019 (2019-06-30 07:07)
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 大牟田ダゴ (2019-06-09 23:58)

この記事へのコメント
5/29(水)四日目、今日は南関で乗り継ぎしてから一気に鹿児島へ向かいます。がその前に今年秋に廃止されるJRバスに乗っておかねば。
春吉から始発の(68)で祇園町へ、JRバスの乗り場は離れた場所です。赤いJR九州バスには初乗車、呉服町を曲がり千代あたりから細い道に入ります、九大病院横の地下鉄入口は「こんなところにあるの?」という感じです。多々良付近では朝早いのに博多方面が渋滞している、おそらく一本道なのでしょう。筑前土井、蒲田あたりから郊外感が増し乗客も大方降りてしまう。山の神から山道に入り長いトンネルへ、筑豊のとの間には険しい壁があることを改めて実感。観音滝から旧道に入ると俄然狭隘度が増します。脇田温泉では公道が石畳、このあたり”追い出し猫”の幟がそこかしこに見えます。福丸から高校生が大量乗車、筑前芹田で渋滞にはまる、おそらく毎日起こる光景なのでしょう。宮田には10分超の遅れで到着、新飯塚行きのバスは待っていてくれました。このバスの乗客は三人、直方行きの満員を考えるとやはり寂しいです。それでも幸袋付近から結構な乗降ありますが西鉄バスと並走する区間なのですね。今回は飯塚側の乗車でしたが秋には福間線も乗りたいです。
吉原町で降り飯塚BTから筑豊特急に乗り継ぎます。さすがここから大量乗車、特急は渋滞なく蔵本に着き徒歩で呉服町へ(3)で博多駅前に到着します。続いて「ひのくに」各停便で植木ICへ、植木から山鹿へ産交バスに乗り継ぎます。ちょうど二年前平山温泉から堀川バスに乗るため訪問したコースの再訪です、あの時は福田橋で折り返しましたが今回は南関TMでの西鉄バスへの乗り継ぎが目的なので完乗します、旧の中型が来たのが嬉しい。平山温泉経由は私の大好きな路線で狭隘やヘアピンもありますが何と言っても周りの緑が目にしみて地味ながら楽しい路線です。産交の南関TMは少し前までは方々に行ける一大ターミナルだったのでしょう、面影があります。西鉄の南関は歩いて5分とかからず中型車の(55)は7~8人の客を乗せ大牟田へ向かいます。東新町で下車し「ゆめタウン」で一服した後、高速「福岡空港~大牟田・荒尾線」で八女インターへ、途中山川といった高速の”ローカルバス停”からも乗車があり近距離ながら空港への需要を感じます。
八女インターで降り「桜島」の長時間乗車に備え仕入れをしますがコンビニまで遠かった。「桜島」号は南国交通の車両で50%の乗車率。平日の各停昼行便としてはいい方なのかな。四日目ともなると疲れも出てきてしばらくすると眠りの中、起きたのは鹿児島空港南手前でした。武岡トンネルを抜けて天文館で下車、泊まるホテルが金生町のバス停前なので後ろに到着した金生町行きの市営バスに乗ろうとすると入口のドアが開かない。運転手さんに声をかけるとびっくりして「次が終点ですよ。」金生町行きならどのバスも天文館で全員降りるのが日常なのですね。1停留所だけ乗せてもらいホテルでチェックイン後商店街に出ます。まだ20時過ぎたばかりなのにほとんど全部の店が閉まっているのには驚きました。マツキヨなどのドラッグストアだけが煌々と明かりが灯っている、ここからいづろ~天文館にかけては鹿児島市内一の繁華街だと思うけど地方都市の現状はこうなのですね。桜島FT方面に少し歩いたラーメン屋で本日の夕食をとりました。

今年も九州で豪雨が発生しました。被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。(2019.7.7記)
Posted by せいやま at 2019年07月07日 10:18
地元におりながら、JR九州バスの記録は疎かになっておりますね。
飯塚と福間、ちゃんと撮りに行かねば、と思わされました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2019年07月08日 20:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。