地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2018年03月15日

飯塚バスターミナル内部

飯塚バスターミナル内部
西鉄飯塚バスターミナルが新しくなってから、初めて撮影に訪問しました。


飯塚バスターミナル内部
のりばは3つに集約されています。


飯塚バスターミナル内部
1番のりばは、飯塚駅方面など南の方に行くものという認知で。


飯塚バスターミナル内部
路線図と時刻表も新しくてキレイです。と撮って満足して内容を検証しないのが私です。


飯塚バスターミナル内部
2番のりばは、西から北の方へ。毛勝も赤池工業団地も坂の下もみんな一緒。


飯塚バスターミナル内部
一般路線の乗り場は、このふたつでおしまい、あと東南方面は建物の外から出発です。


飯塚バスターミナル内部
3番のりばは、福岡市内への優等系統。ほどんどが特急で、たまに急行。


飯塚バスターミナル内部
素晴らしい本数ですよね。八木山トンネルを走っていても、
対向の筑豊特急の多さにはいつもワクワクさせられます。
ワクワクするのは言うまでもなく少数派でしょうが。


飯塚バスターミナル内部
朝の通勤時間帯なんかは混むんでしょうなぁ。整列乗車の誘導列表示が、


飯塚バスターミナル内部
けっこう長く描かれています。

外の乗り場については、次の記事で。






同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
毛勝と飯塚2355
赤池工業団地(と小峠)
飯塚改正直前
本陣會願照寺
本陣會古門
飯塚バスターミナル日暮れ
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 毛勝と飯塚2355 (2020-11-25 07:07)
 赤池工業団地(と小峠) (2020-11-24 07:07)
 飯塚改正直前 (2020-09-03 07:07)
 本陣會願照寺 (2020-08-25 07:07)
 本陣會古門 (2020-08-24 07:07)
 飯塚バスターミナル日暮れ (2020-05-29 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。