地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月18日

箕の坪ダム入口

箕の坪ダム入口
平坦地がないところに、人間は広い道を作りたがるのです。


箕の坪ダム入口
交通量は多いです。


箕の坪ダム入口
ハンドル操作を誤ると、そのまま海に突っ込めそうな曲線。


箕の坪ダム入口
バスは生月島を出て、平戸桟橋へ向かいます。


箕の坪ダム入口
坂の途中にバス停。


箕の坪ダム入口
箕の坪ダム入口。入口だけ小さくタテ。


箕の坪ダム入口
1時間に1本ほど。





同じカテゴリー(生月バス)の記事画像
漁協前
生月一部桟橋ターミナル
平戸桟橋
中尾橋
御崎
方倉
同じカテゴリー(生月バス)の記事
 漁協前 (2019-06-14 07:07)
 生月一部桟橋ターミナル (2019-05-11 07:07)
 平戸桟橋 (2019-05-09 07:07)
 中尾橋 (2019-05-04 07:07)
 御崎 (2019-04-28 07:07)
 方倉 (2019-04-23 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)生月バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。