地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月15日

御崎浦

御崎浦
海とバス。


御崎浦
御崎浦。


御崎浦
浦に住宅はなく、さてバス停を使うのは誰か。


御崎浦
5往復、御崎終点まで行って、折り返して8分、片道は4分。


御崎浦
佇むバス停。


御崎浦
終点御崎バス停の先に灯台があって、観光バスも登っていきます。


御崎浦
ほんとうに、海と船だけ。





同じカテゴリー(生月バス)の記事画像
塩俵断崖
大バエ灯台
漁協前
生月一部桟橋ターミナル
平戸桟橋
中尾橋
同じカテゴリー(生月バス)の記事
 塩俵断崖 (2019-09-10 07:07)
 大バエ灯台 (2019-07-28 07:07)
 漁協前 (2019-06-14 07:07)
 生月一部桟橋ターミナル (2019-05-11 07:07)
 平戸桟橋 (2019-05-09 07:07)
 中尾橋 (2019-05-04 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)生月バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。