地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年06月14日

本渡190331

本渡190331
1番のりばは、北のほうへ。鶴野々や下半河内が消えて、本町循環ができています。


本渡190331
2番のりばは、一丁田がすでに消えていましたが、今回方原が消えました。
下平だった東海岸経由は、ちょっと延びて山の浦になっています。以前は牛深まで行ってましたけど。


本渡190331
楠甫が消えて、須子(すじ)行きができた3番のりば。


本渡190331
平日1本ですけどね。


本渡190331
本町循環は平日だけですが、5週あります。


本渡190331
上方原はまだ消される前でした。


本渡190331
下田温泉より先まで、まだ1本だけあります。


本渡190331
更新される前に路線図を撮影。


本渡190331
一欄はすでに須子に。


本渡190331
鶴野々はまだ未更新という、過渡期です。


本渡190331
下大多尾。変換するときいつも長崎その他の場所と悩みます。
てんがあるのかないのか、多だったか田だったか。


本渡190331
下田温泉行き。すでに一系統しかなくなってしまうと、仮俣経由を敢えて掲示している意味も薄れます。


本渡190331
上天草、よいですよ。


本渡190331
ぜひ乗ってみてくださいませ。


本渡190331
色違いも。


本渡190331
ポンチョ。


本渡190331
そして鶴野々行きは、これで最期となりました。

鶴野々最終
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2066360.html




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松島190331
赤崎2019
遊覧船のりば前
上天草病院前
松島庁舎
鶴野々最終
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松島190331 (2019-06-22 07:07)
 赤崎2019 (2019-06-21 07:07)
 遊覧船のりば前 (2019-05-12 07:07)
 上天草病院前 (2019-05-03 07:07)
 松島庁舎 (2019-04-26 07:07)
 鶴野々最終 (2019-04-20 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。