地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年04月25日

原井

原井
中津からのローカル線終点、原井。
消防団の車庫があって、道の分岐点に余白があって、そして待機と転回。


原井
向かって右側には山国側が流れていて、対岸は大分県です。
すこし下って県道の橋があり、大交北部バスの野路まで2キロくらい。
もともとこの付近は中津藩ですので、大分県との関係が強いですが、いちおう所属は福岡県。


原井
しかしながら、元々はさらに先の有野まで路線がありましたので、次はそちらに向かいます。




同じカテゴリー(二豊)の記事画像
殿町広津山国川山国橋
米山
道の駅しんよしとみ
金代
小畑
下村に二豊交通の鉄板
同じカテゴリー(二豊)の記事
 殿町広津山国川山国橋 (2019-05-06 17:17)
 米山 (2019-05-05 17:17)
 道の駅しんよしとみ (2019-05-04 17:17)
 金代 (2019-05-03 17:17)
 小畑 (2019-05-02 17:17)
 下村に二豊交通の鉄板 (2019-05-01 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)二豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。