地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年07月02日

壱岐のバス(野方)

壱岐のバス(野方)
原往還で208に会うと、得した気分になります。
羽根戸や乙石が消えて、基本的に四箇田団地方面にしか行きませんので、
バリエーションが薄くなったような気分だったのです。


壱岐のバス(野方)
循環ミニバスは常に注目しているのですが、
乗車定員が少ないので、あんまり趣味人が集うのも迷惑なだけでしょうし。


壱岐のバス(野方)
現在は、乗り放題系の定期券はひととおりどれも使えません。あくまで現金客主体。


壱岐のバス(野方)
生松台に先に行くものは、野方に戻ってから都心方面へ直通します。
基本的に午前中の運行です。


壱岐のバス(野方)
なので、普通に514かと思いきや、これは先に生松台へ回ります。野方始発時点でこの表示。


壱岐のバス(野方)
天神に移動したら、サンデンがいい空気感で停まっていましたので、オマケで掲載。

本日はこのへんで。





同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
能古渡船場夕景
原
正月のバス
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 能古渡船場夕景 (2019-06-28 07:07)
  (2019-04-27 07:07)
 野方チョコ (2019-02-14 23:58)
 正月のバス (2019-01-31 17:17)
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
循環ミニバス、一回しか乗ったことないけど自動車学校の送迎バスみたいなのに運賃表ついてて面白いなと思いました(笑)
地元民だけど通ったことない住宅街走れて最高でしたー!
Posted by はまなか at 2019年07月19日 20:59
野方の循環ミニバス、定員が少ないので、
乗り放題系の定期は使えなくなってますね。

運賃を払うのはやぶさかでないのですが、
本来乗るはずだった人の空間を奪うのもなあと、
でも住宅団地の途中で放りだされてもなぁと、
最近とんとごぶさたです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2019年07月20日 11:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。