地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年06月26日

高速八女インターチェンジ

高速八女インターチェンジ
電話ボックスも珍しいものになりつつ、


高速八女インターチェンジ
さてこのバス停のカテゴリーを何にしましょうかと。
名鉄や阪急はカッコ書きですから除外するとしても、産交や宮交なのかどうか。


高速八女インターチェンジ
西鉄管轄のようではあります。


高速八女インターチェンジ
といいつつ、堀川バスをカテゴリーに入れております。


高速八女インターチェンジ
系統は多く、さらには次のバス停もまちまち。


高速八女インターチェンジ
柳川経由の大牟田ゆきができたので、乗りに来ました。八女インターチェンジ。


高速八女インターチェンジ
運賃プランの複雑化は、乗客の増加をもたらさないと思うのです。


高速八女インターチェンジ
あ、堀川バスの時刻表がありましたので、この記事が堀川カテゴリーである根拠ができました。


高速八女インターチェンジ
バスはまあいろいろと。


高速八女インターチェンジ
最初に来たのは産交。


高速八女インターチェンジ
お見送り。


高速八女インターチェンジ
通過するバスもよーけおります。


高速八女インターチェンジ
お目当ての柳川経由まで10分ってあたりでバス停に到着しているのに、
白夜行にまで会えるのは、けっこうヒキがよいほうだと思います。


高速八女インターチェンジ
ごめんなさい乗りません。


高速八女インターチェンジ
そしてやってきたのは大牟田2902。

バスに乗ったので、柳川大牟田付近の沿道風景はありません。





同じカテゴリー(久留米)の記事画像
お開き
味坂撮影ポイント
ローソン常持店復刻色
浮羽発着所(ローソン裏)
コミュニティセンター前2018
吉井営業所
同じカテゴリー(久留米)の記事
 お開き (2019-06-25 07:07)
 味坂撮影ポイント (2019-06-24 07:07)
 ローソン常持店復刻色 (2019-06-23 07:07)
 浮羽発着所(ローソン裏) (2019-06-18 07:07)
 コミュニティセンター前2018 (2019-06-17 07:07)
 吉井営業所 (2019-05-16 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。