地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年08月03日

準堤観音下

準堤観音下
夏日の太陽に照らされながら、坂道をくだります。


準堤観音下
電波塔があるということは、もうひとつの終点もそう遠くないのでしょうが、あっちに歩く気力なし。


準堤観音下
デブは登り坂に弱いのです。下り坂に強いわけでもないですが。


準堤観音下
唐八景バス停の脇にあったのが準堤観音堂で、ひとつ下のバス停が準堤観音下。
名前の付け方としては、なんか違和感がありますよねえ。

福岡で言うと、早良高校前が脇山車庫バス停で、
野田が「早良高校入口」を名のってるようなもんでしょうか

なんで下とか入口とか名付けるくらいの施設なのに、
最寄りバス停は別の名前を名乗ってるのか、という気分です。


準堤観音下
登って、下るのですが、19時以降は下ってくれません。
そのまま飛んで車庫に戻るわけではないしょうから、多分回送です。





同じカテゴリー(長崎バス)の記事画像
大浦天主堂下
飯香の浦と宮の下
総合公園
新地中華街
稲佐山
思案橋
同じカテゴリー(長崎バス)の記事
 大浦天主堂下 (2020-07-04 07:07)
 飯香の浦と宮の下 (2019-09-20 07:07)
 総合公園 (2019-09-07 17:17)
 新地中華街 (2019-09-05 07:07)
 稲佐山 (2019-08-10 07:07)
 思案橋 (2019-08-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)長崎バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。