地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2019年08月07日

弥生ヶ丘

弥生ヶ丘
田上から切り通しを下って、


弥生ヶ丘
住宅密集地に移動。


弥生ヶ丘
弥生ヶ丘。だいたいどこの街にも新興住宅地があると弥生ヶ丘とみどりが丘はあるような。
ただこういう名前にも時代の流行がありまして、自由が丘とかはひと世代前っぽく。


弥生ヶ丘
コンビニと病院の狭間にバス停。


弥生ヶ丘
おまけ、稲佐の森、愛宕町にて。


弥生ヶ丘
ブザーが鳴ると困ります、に空目。閉りますですな。





同じカテゴリー(長崎バス)の記事画像
弾丸長崎手熊相川
大浦天主堂下
飯香の浦と宮の下
総合公園
新地中華街
稲佐山
同じカテゴリー(長崎バス)の記事
 弾丸長崎手熊相川 (2020-09-08 07:07)
 大浦天主堂下 (2020-07-04 07:07)
 飯香の浦と宮の下 (2019-09-20 07:07)
 総合公園 (2019-09-07 17:17)
 新地中華街 (2019-09-05 07:07)
 稲佐山 (2019-08-10 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)長崎バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。