地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年10月08日

呑山観音寺紫陽花

呑山観音寺紫陽花
季節はずれの紫陽花を。
県道を外れて、呑山観音寺へ曲がるタイミングで、シャッター押すの遅れてます。


呑山観音寺紫陽花
折り返し。


呑山観音寺紫陽花
バス停。


呑山観音寺紫陽花
呑山観音寺。


呑山観音寺紫陽花
バス停そばにも紫陽花。


呑山観音寺紫陽花
本数としては5往復の実車ですが、回送での運行があるので、シャッターチャンスは増えます。


呑山観音寺紫陽花
日が余分。


呑山観音寺紫陽花
1日に2回しか来ませんが、週6回は来ます。
前掲の西鉄バスは、基本的に月イチです。


呑山観音寺紫陽花
西鉄のバス停とは、かなり別の位置。


呑山観音寺紫陽花
1時間後に同じ過ちを繰り返すの図。


呑山観音寺紫陽花
土井2870。ふだんは土井団地=博多駅に入っているので、
この呑山臨時がある日は、「73」に何か代走が現れます。


呑山観音寺紫陽花
待機中に、


呑山観音寺紫陽花
バスも一緒に。


呑山観音寺紫陽花
奥に駐車場、そして物売り。


呑山観音寺紫陽花
あくまで、バスは移動の手段であって、存在している限りは注目されないのです。


呑山観音寺紫陽花
同じ場所での撮影を諦め、紫陽花だけでなく躑躅も一緒に。


呑山観音寺紫陽花
いつもバスを撮っている姿は不審者であると自覚していますが、
この日は特に、他人から意図の読めない場所と恰好だったと思います、今になって。

紅葉を高揚して見に行こうよう(ダジャレの効用)
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1991449.html




同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
宇美9625大濠公園
トリアス産交
呑山観音気仙沼
板付七丁目「29」
八田から篠栗駅前直行
篠栗駅前廃止前
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 宇美9625大濠公園 (2020-06-26 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 呑山観音気仙沼 (2020-06-15 07:07)
 板付七丁目「29」 (2020-05-27 07:07)
 八田から篠栗駅前直行 (2020-05-21 07:07)
 篠栗駅前廃止前 (2020-05-20 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。