地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年09月19日

飯ノ瀬戸

飯ノ瀬戸
青方のターミナルを拠点として、


飯ノ瀬戸
バス撮影。


飯ノ瀬戸
裏路地からの進入。


飯ノ瀬戸
大通りへの出発。


飯ノ瀬戸
奈摩循環。


飯ノ瀬戸
フェンスの向こう側。


飯ノ瀬戸
そして次の目的地、飯ノ瀬戸へ。


飯ノ瀬戸
一瞬で到着。
2018年は2度上五島に行く機会を得まして、2回目は車でバスを追いかけましたので、
途中経路のよい景色については後日。たぶん掲載は来年以降です。


飯ノ瀬戸
港の傍の広い場所。


飯ノ瀬戸
海際に公園。


飯ノ瀬戸
バス停は、ちょっと奥まった、小さめの広場。


飯ノ瀬戸
上五島の西肥バス、てっぺんに鉄板がないバス停が多くて、映えませんw


飯ノ瀬戸
バス停の位置と、バス停車位置の関係。間の狭い部分に進入するのが手間なのでしょう。


飯ノ瀬戸
折返しは新町行き。


飯ノ瀬戸
海はどこも美しいのです上五島。


飯ノ瀬戸
稜線のメインルートから脇道に離れて、海際の集落を往復して戻るため、
運賃と整理券番号が上下します。
しかも往復系統として運賃設定がされている名残で、整理券番号は13から。





同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
佐世保駅前西肥バス
蛤
鯛の浦
岩瀬浜
奈良尾保育所下
桐
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 佐世保駅前西肥バス (2020-07-02 07:07)
  (2020-04-23 07:07)
 鯛の浦 (2020-02-05 07:07)
 岩瀬浜 (2020-02-04 07:07)
 奈良尾保育所下 (2020-02-03 07:07)
  (2020-02-02 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。