地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年04月22日

パークプレイス大分

パークプレイス大分
無料のシャトルバスに乗る若者たち。いやまあ年寄りも乗ってるんでしょうけど。


パークプレイス大分
大分市中心部ゆき。ここが郊外であることを認めております。


パークプレイス大分
イオンと大分バス。


パークプレイス大分
これは無料ではないバス。


パークプレイス大分
ゴールデンウイークなのですよ、この撮影は。


パークプレイス大分
ここにたくさんの人が並んでました。


パークプレイス大分
佐伯臼杵からだと、パークプレイス下で降ろされて、ここまで一頻歩かされるのですが、
佐伯方面へはここから乗れます。なんか損した気分。
とかいいつつ完乗を志すと、「経路が違うのでパークプレイス下にも乗らねば」
と嬉々として語りますので、なんとまあ業の深いことです。


パークプレイス大分
大分の市内線については、なんもわかっておりませんので、


パークプレイス大分
とりあえず撮影しておいて、


パークプレイス大分
必要になったら読み返します。というつもりで撮ったものを見返した例が思いつきませんが。


パークプレイス大分
宮交もくるんですよ。知っていても驚くかどうか・違和感を感じるかどうかは別の話。


パークプレイス大分
パシフィックライナー宮崎ゆき。


パークプレイス大分
イオンと。


パークプレイス大分
どこを経由するのかは気にかけず、来たバスで大分駅方面を目指します。

行程




同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
竹田営業所
中高
刈小野
稲葉
白丹(しらに)
梅の木
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 竹田営業所 (2020-07-26 07:07)
 中高 (2020-07-25 07:07)
 刈小野 (2020-07-24 07:07)
 稲葉 (2020-07-23 07:07)
 白丹(しらに) (2020-07-22 07:07)
 梅の木 (2020-07-21 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。