地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年02月16日

弥栄

弥栄
Bsuをどう発音するかはおいといて、


弥栄
弥栄バス停。


弥栄
桂川町のバス停と並んで。


弥栄
ひまわり号


弥栄
平成30年10月廃止。


弥栄
毎時1往復の路線を、一気に空白にする変更でした。


弥栄
飯塚オートはどうなったのやら。


弥栄
これがひまわり号。


弥栄
Bsu交差点。


弥栄
これが西鉄バス、そしてヤマザキパン。書くほどのことでもないですな。







同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
第二保育所
吉隈
笹尾橋
天道駅
嘉穂総合高校
土居二区
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 第二保育所 (2020-02-19 07:07)
 吉隈 (2020-02-18 07:07)
 笹尾橋 (2020-02-17 07:07)
 天道駅 (2020-02-15 07:07)
 嘉穂総合高校 (2020-02-14 07:07)
 土居二区 (2020-02-13 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)筑豊
この記事へのコメント
ちょんびんさん、ちょっとびっくりしてコメントします。
こんなに?運行本数のあった路線が一気に廃止になったのですか?
路線バスの苦境を表していますね。
利用客の減少のみならず運転手不足も影響しているのでしょうか。
Posted by よよよ at 2020年02月18日 00:29
そうです。毎時1往復程度の路線が、一気にゼロになりました。
利用者数と運転士数と、両方とも要因でしょうね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2020年02月18日 16:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。