地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年02月06日

香春

香春
撮影したのに未掲載の記事比率は大分がいちばん多いんですが、
時系列的にも次は佐伯あたりに行きたいものの、西鉄から遠ざかると参照数が減るので、
何日か筑豊に寄せます。


香春
川べりのバス停。


香春
出発。


香春
橋を渡ってセメント工場。


香春
バスは旧道を経て伊田方面へ。


香春
千鳥饅頭は筑豊のイメージ。何社かに系統が分かれていますが、
ここで書くとバスブログから離れるので、興味のある方は検索してください。


香春
住居表示図萌え。


香春
道の両側が同じ町になるのは、なんとなく欧米方式。なぜ現代日本が区画なのかも謎ですけどね。
街としての機能は、通りを挟んで向かい合った側との結びつきが強そうなんで。


香春
現実の位置関係を完全に無視しても、1枚に収めるためなら仕方ない路線図。
後藤寺から砂津までが長すぎなんですよ。


香春
太陽交通は行橋方面「35」廃止の代替。


香春
すでに改正でほぼ2時間1本に減便、と思いきや、


香春
この時点ですでにもう少ないのです。


香春
香春。


香春
長い歩道橋。


香春
役場と商工会。


香春
中谷方面、というのは何故か寂しいです。小倉方面か、北九州方面か、あくまで方面なので。


香春
ねぇ。


香春
頂吉越行きは、よいですね、筑豊側だけでも、遅い時刻に運ぼうという気合みたいなもので。


香春
現時点でもまだ生き残ってます。


香春
まだ日祝でも行橋まで行けるのはありがたいことです。





同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
第二保育所
吉隈
笹尾橋
弥栄
天道駅
嘉穂総合高校
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 第二保育所 (2020-02-19 07:07)
 吉隈 (2020-02-18 07:07)
 笹尾橋 (2020-02-17 07:07)
 弥栄 (2020-02-16 07:07)
 天道駅 (2020-02-15 07:07)
 嘉穂総合高校 (2020-02-14 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。