地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月11日

柿木(かきぎ)

柿木(かきぎ)
大分バスと大野竹田バスの並立する柿木。


柿木(かきぎ)
宇目直川線は2018年9月で廃止ですが、三重町と重岡駅の間は健在。


柿木(かきぎ)
三重と重岡の往復部分が残っています。


柿木(かきぎ)
ただ同じ佐伯市内として、柿木→重岡駅乗換→佐伯のほうに需要がありそうに推測しますが、
初便に乗っても重岡発の佐伯朝便には間に合わず、
むしろ平日は佐伯→重岡→三重の接続は可能です。ふむふむ。


柿木(かきぎ)
大きな交差点と、川の流れ、交通の要衝なのは今も。但しほとんどの通過者が車です。


柿木(かきぎ)
交差点の脇に、


柿木(かきぎ)
バス停の扱いはあまりよくないのです。





同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
パークプレイス大分
パークプレイス入口
旧大手前跡
「新」大手前
佐伯駅前
臼杵港フェリーターミナル
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 パークプレイス大分 (2020-04-22 07:07)
 パークプレイス入口 (2020-04-21 07:07)
 旧大手前跡 (2020-04-08 07:07)
 「新」大手前 (2020-04-07 07:07)
 佐伯駅前 (2020-04-06 07:07)
 臼杵港フェリーターミナル (2020-04-04 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)大分バス
この記事へのコメント
佐伯市内に用事がある人は
柿木~佐伯市コミュニティバス(宇目線は、大分バスが受託)~直川~大分バス~佐伯駅
を使ってということなのでしょうか。
佐伯駅着が7時30分すぎなので通学需要は満たせるという判断をでしょう。
Posted by SJK at 2020年03月11日 19:37
特定の1本があれば需要は満たせるってことなんでしょうね。
遅刻できないですよねぇw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2020年03月13日 14:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。