地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年03月08日

道の駅いんない院内

道の駅いんない院内
四日市方面へのバスは右へ。


道の駅いんない院内
必要以上に広いバス停空間。


道の駅いんない院内
道の駅いんない。


道の駅いんない院内
中津駅までの直通が、安心院から2時間に1本くらい。


道の駅いんない院内
道の駅。


道の駅いんない院内
四日市からのバスが来ましたが、


道の駅いんない院内
時刻は正しいのかどうか、まったく判読すらできず、
それでも支障がないのかもしれないのが最大の問題だったりして。




同じカテゴリー(大交北部バス)の記事画像
八面山荘
塔尾入口
久保田橋
高平
余下余
安心院
同じカテゴリー(大交北部バス)の記事
 八面山荘 (2021-06-07 07:07)
 塔尾入口 (2021-04-07 07:07)
 久保田橋 (2021-04-06 07:07)
 高平 (2021-03-30 07:07)
 余下余 (2021-03-28 07:07)
 安心院 (2021-03-16 07:07)

この記事へのコメント
凄まじい時刻表ですね。
たまにビニールで包まれてはいるけど、滲んで判別不能というのは見ますが、ここまでというのは見たことないですね。
恐るべし院内。
Posted by ヒロセケイジ at 2021年03月08日 07:30
載せないことも多いですが、ちょくちょくありますね。
風雨以外の、なにか意図的に破損されたと思われるバス停。

いろいろと事情があるのでしょう。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2021年03月11日 14:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。