地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年07月24日

刈小野

刈小野
集落へ下る道の途中に片側バス停。


刈小野
本通りへの登り坂。


刈小野
刈小野。


刈小野
補助金区分の違いか何かでしょうが、コミュニティバスであろうが通常路線であろうが、
どちらにせよ大野竹田バスの車両が来るので、利用者はどっちでもよさそうです。
マニアとしては、回数券やSUNQパスが使えるか否かは大事な要素ですけれど。


刈小野
平日朝昼夕3本がダイヤ改正で、


刈小野
どうなります、ってのを見るのに一苦労な時点で、ユーザーの利便性としてはどうなのやら。


刈小野
行き止まりぽさはありません。旧道もまだ先へ続きます。


刈小野
バス停は静かに立っています。





同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
道の駅すごう(菅生)
竹田営業所
中高
稲葉
白丹(しらに)
梅の木
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 道の駅すごう(菅生) (2020-09-04 07:07)
 竹田営業所 (2020-07-26 07:07)
 中高 (2020-07-25 07:07)
 稲葉 (2020-07-23 07:07)
 白丹(しらに) (2020-07-22 07:07)
 梅の木 (2020-07-21 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。