地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年12月04日

新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止

新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
始発便で桜町へゆきます。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
日置経由。来民バイパス経由も来民中町経由も日置は通るんで、
方保田経由とかしたほうが正確性は増すと思いますが、
知名度が低すぎて逆に案内として機能しないということでしょうか。
そういう地元での認知度の多寡は、よそ者にはなかなか意見しづらいですね。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
そして桜町で時刻表を記録。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
海外の人など、漢字を理解できない人に寄り添う形でアルファベット番号が新採用されて、
結局のところ本来の利用者である年寄りとの親和性が下がれば元も子もないですが、
そういうことは基本的に偉い人に任せておきます。当方の些少なリソースをその検討に費やすまでもなく。
本当にいいものができたと思うのならば、旧番号なんて載せなくてもいいはずなんで、と毒は吐きつつ。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
小島上町からの独自区間に味わいのあった乙畠口ゆき、廃止になりました。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
もう1年経ってます。去年記録した時の状況も想いもきっちり全て忘れたうえで、
写真を過去のものとして眺めつつ感じる現在の感情を素直に綴ります。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
西高校前も廃止になっています。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
こちらも畠口海路口方面全般的に廃止。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
乙畠口は両方向からバス路線が集約する終点だったり、
海路口経由の川口方面へ二十丁経由が新設されたり、
いろいろとバス系統の充実している地域だと感じていましたが、消える時はあっけなく。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
上で言及していないのは、あと吉祥寺入口も。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
飽田支所までは残ってます。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
桜町の前。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
バス停は移転しました。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
交通センターも過去のものに。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
新しいのがこちら。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
涙雨のようでもあります。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
ということで、ひとつずつ最後に体験して参りましょう。まずは畠口ゆき。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
エアポートリムジンおまけ。


新製桜町バスターミナルで産交の市内南部廃止
沖新という経由地に、沖浜なので反応します。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
槻木
並建
野中町
保戸窪
吉祥寺入口
飽田支所
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 槻木 (2021-01-28 07:07)
 並建 (2020-12-13 07:07)
 野中町 (2020-12-12 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 飽田支所 (2020-12-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。