地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年12月06日

海路口

海路口
熊本駅前で乗り継ぎなので、あまくさ号など出逢えば撮ります。
そしてバス停ベースで記事を掲載しているので、こういう写真がどこに収納されたかすぐ忘れます。


海路口
玉名ゆきは別記事でも載せましたが、草枕温泉経由です。


海路口
そして畠口経由の海路口。「うじくち」と読みますが変換しないので、「かいろ・くち」で打ちます。
海路は「航路」と解釈できないこともないので、熊本フェリー乗り場と誤解した中国人もいたとか。


海路口
そして終点に到着。車内での撮影は憚られる気がして得意ではありません。


海路口
折返し水道町ゆきに。


海路口
海路口。


海路口
一気に消えるのは多すぎる本数だと思いませんか。


海路口
1系統だけの路線図。


海路口
待機はこの場所で。


海路口
いかにも干拓地ぽい用水路。


海路口
後退して、


海路口
切り返し出発。


海路口
街へ。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
槻木
並建
野中町
保戸窪
吉祥寺入口
飽田支所
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 槻木 (2021-01-28 07:07)
 並建 (2020-12-13 07:07)
 野中町 (2020-12-12 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 飽田支所 (2020-12-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。