地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年12月09日

飽田支所

飽田支所
JA飽田支所前。


飽田支所
上りと下りで本数が違う。


飽田支所
ダイヤ改正で均等化し、さらに増える本数。


飽田支所
まあなんというか、都心と郊外を結ぶ放射状系統の横連携が薄いところとでも申しましょうか。


飽田支所
都心向け。


飽田支所
ここから急に耕作地が増えまして、


飽田支所
ここが転回場となるのも宜なるかな。


飽田支所
水道町に何かあるというよりは、西側から来て桜町で路線が終わると、通町筋に停まれないということ。


飽田支所
雨もようですが、歩きます。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
槻木
並建
野中町
保戸窪
吉祥寺入口
川口二丁・二十丁
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 槻木 (2021-01-28 07:07)
 並建 (2020-12-13 07:07)
 野中町 (2020-12-12 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 川口二丁・二十丁 (2020-12-08 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。