地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年12月12日

野中町

野中町
今回の廃止とは関係ないのですが、バス停の小ささに反応して「野中」。


野中町
生活道路にバス停。歩道なし。


野中町
本数多いですわ。


野中町
邪魔にならぬよう、控えめな立ち位置。


野中町
の中。


野中町
並建五丁。


野中町
会富から小島。


野中町
とりあえず都心部方向へ。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
槻木
並建
保戸窪
吉祥寺入口
飽田支所
川口二丁・二十丁
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 槻木 (2021-01-28 07:07)
 並建 (2020-12-13 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 飽田支所 (2020-12-09 07:07)
 川口二丁・二十丁 (2020-12-08 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。