地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年09月19日

防府駅前

防府駅前
徳山から防府駅に到着。


防府駅前
駅前に停まるバスたち。


防府駅前
市内を循環していそうなポンチョ。


防府駅前
JRバスと防長交通と。


防府駅前
山口駅から中尾へ幕キュービック。


防府駅前
秋穂へミディ。


防府駅前
駅前風景、といいつつかなりバス偏重。


防府駅前
スーパーホテルはともかく、アコムは懐かしくなりそうにありません。


防府駅前
山口駅方面、本数はたくさんあります。


防府駅前
防長交通は湯田温泉から徳島駅への直通を廃止しています。

きょ
防府駅前
極端に運転士が不足する状態が最大の理由として挙げられています。


防府駅前
それから特急便。


防府駅前
素直に新山口へ向かうのと比べれば、かなり大回りではあります。


防府駅前
運行系統案内図。


防府駅前
これが来たので、山口駅方面にゆきます。


防府駅前
おしり。


防府駅前
つばめマーク。


防府駅前
JRバス中国です。





同じカテゴリー(JRバス)の記事画像
新山口駅
湯田温泉
飯塚改正直前
鹿児島中央駅前
秋芳洞
見坂峠
同じカテゴリー(JRバス)の記事
 新山口駅 (2020-09-21 07:07)
 湯田温泉 (2020-09-20 07:07)
 飯塚改正直前 (2020-09-03 07:07)
 鹿児島中央駅前 (2019-11-01 07:07)
 秋芳洞 (2019-10-21 17:17)
 見坂峠 (2019-08-31 07:07)

この記事へのコメント
1987年に国鉄が分割民営化し、7つのジェイアールになりました。そして、その1年後に本州3社からバス部門が分社化されます。
ジェイアール東日本からは、「ジェイアールバス東北」と「ジェイアールバス関東」。
ジェイアール東海からは、「ジェイアール東海バス」。
そして、ジェイアール西日本からは、「西日本ジェイアールバス」と「中国ジェイアールバス」。
「三社三様」。それぞれ地域名を挿入する場所が違うのです。

でも、最後の写真を見ると、「ジェイアールバス中国」と東日本風ですね。ところが、「新山口駅」の記事では、「CHUGOKU JR BUS」ですね。
どちらかが、社名を間違えて書かれたのか…?

その後にバス部門を分離した3島のジェイアールは、どれも、東海風を採用したようです。
Posted by Tokyo Chikushi at 2020年09月23日 14:42
なるほど!
私はそういう経緯を厳密には知らぬため、
見たまんまで違和感なく受け入れましたが、
謎があるんですね。

現場で社名を塗装してる人も、適当にやってる可能性はないでしょうか。
西鉄バスさんも、たまにNが反対向いてたりしますし。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2020年09月23日 16:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。