地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年08月15日

瀬の本高原

瀬の本高原
レストハウスのお土産もの屋


瀬の本高原
瀬の本。九州横断バス、熊本と別府を繋いでいます。
むかし長者原から長崎まで乗ったことがありますが、車内で先輩と呑んだくれてました。
今になって勿体ないことをしたと思いますが、28年前のことを悔やんでも仕方ありません。


瀬の本高原
別府方面は由布院までしか行かないものも2便。


瀬の本高原
何かを狙う者たち。


瀬の本高原
バス停の立ち位置。


瀬の本高原
横断バスはここで休憩があります。


瀬の本高原
くじゅうを背に。


瀬の本高原
バスアップ。


瀬の本高原
こっそりと別のバス停?


瀬の本高原
黒川温泉ゆきのシャトルバス。


瀬の本高原
ホテルと黒川温泉と瀬の本のレストハウス。


瀬の本高原
バスに戻ります。

ということで48になりました。もういつ死んでもいいのです。
子に先立たれたくはないので、親が先に逝くのを待っている感じですが、まだ祖母も生きてます。
あーめでたいめでたい(棒)。




同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
杖立から日田へ帰る
阿蘇大観峰
オートポリス
E高の旅
谷の河内
杷木とインターチェンジ
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 杖立から日田へ帰る (2020-08-16 07:07)
 阿蘇大観峰 (2020-08-14 07:07)
 オートポリス (2020-08-13 07:07)
 E高の旅 (2020-08-12 07:07)
 谷の河内 (2020-07-30 07:07)
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。