地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年07月19日

星払

星払
日田バスローザ305


星払
いづのけいゆほしばらい出野経由星払


星払
終点に先回り。


星払
朝、回送してきて下るだけ、


星払
美しい石積み。


星払
見込み客。


星払
終点部分だけ広くなっています。


星払
バス来ました。


星払
夕方はここまでの片道便なので、


星払
いちおう停車くださいましたが、これは撮影している当方への慈悲でしょうか。


星払
そのまま折り返すことなく回送されて、本日の星払運行は終了します。





同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
長渓
赤石小学校前最後
杖立から日田へ帰る
瀬の本高原
阿蘇大観峰
オートポリス
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 長渓 (2021-05-04 17:17)
 赤石小学校前最後 (2021-04-11 07:07)
 杖立から日田へ帰る (2020-08-16 07:07)
 瀬の本高原 (2020-08-15 07:07)
 阿蘇大観峰 (2020-08-14 07:07)
 オートポリス (2020-08-13 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)日田バス
この記事へのコメント
大変ごぶさたしております、東京のせいやまでございます。星払、懐かしく拝見致しました、今は1日1本になってしまったのですね。私が訪問したのは2016年の秋でしたがその時はまだ1日3~4往復あり日田BCを昼12時の便で往復いたしました。その時もローザでしたが星払に着く最後短い距離ですが非常に狭隘な部分がありました。日田は名だたる盆地、この路線も終着までずっと上り坂でとにかく暑かったことを覚えています。この時は午前中杷木から神杉野、小石原を回ってから星払、さらに九重ICから千町無田線目指しましたが台風による迂回ルートのおかげで千町無田線に間に合わなかったことを思い出しました。星払は素敵な名前なので好きでしたがもう当日の往復は無理なのですね、残念。
Posted by せいやま at 2021年07月25日 21:49
お久しぶりです。星払をはじめとして、日田のローカルは20年3月に廃止となりました。終点手前の狭隘よかったんですけどね。残念。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2021年07月27日 19:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。