地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年12月30日

江平町

江平町
江平町


江平町
大橋向きと都心向きの両方が江平高部(撮影当時は江平中学校)まで往復しますので、
バスの本数は実態よりも潤沢に見えます。


江平町
この立ち位置で西鉄バスだと、乗らないにも関わらずバスが停まって迷惑をかけますが、
運転士さんはこちらを一瞥し、当方が細かく首を振るのを確認したら颯爽と通過します。
乗るかどうかの意思表示も明確にできない奴らと、すでにバスに乗ってくださっているお客さま、
どちらを大事にするか考えれば答えは明白なように感じますが、
乗れなかったと因縁をつけてくるほうに忖度する方向性もまた社会の一面ではあります。


江平町
バスが来ても避ける気のない老婆と、減速するつもりもないバス。
これが優しい社会なのかどうか、当方の意見も誰に加担するかですぐ掌が返りますしね。




同じカテゴリー(長崎バス)の記事画像
長崎商業商業入口
網場道長崎商業
江平高部
江平中学校前
相川
神の島三丁目
同じカテゴリー(長崎バス)の記事
 長崎商業商業入口 (2021-12-30 10:41)
 網場道長崎商業 (2021-12-30 10:31)
 江平高部 (2021-11-24 07:07)
 江平中学校前 (2021-11-06 07:07)
 相川 (2021-11-05 07:07)
 神の島三丁目 (2021-10-24 07:07)

Posted by ちょんびん at 10:22│Comments(0)長崎バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。