地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年09月15日

下(日出)

下(日出)
下(しも)。暘谷駅と小浜の間、真那井線の旧道区間です。


下(日出)
平日のみですけど4往復あります。


下(日出)
路線図。日出町内の主要地を巡る感じで。


下(日出)
軒下に吊るされ、柱に貼られるバス停設備。


下(日出)
そして尊い道幅。


下(日出)
思わず帰りも同じ場所で。
並行する新道バイパスが整備され、旧道集落に営みが維持されると、こういう幸せが齎されます。




同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
小浜(こはま)
田深商店街ポンチョ
小挾間入口
サンライト杷木通過へ
新町(国東)
机張原
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 小浜(こはま) (2021-12-06 20:20)
 田深商店街ポンチョ (2021-09-20 07:07)
 小挾間入口 (2021-09-09 07:07)
 サンライト杷木通過へ (2021-09-01 07:07)
 新町(国東) (2021-08-30 07:07)
 机張原 (2021-07-23 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。