地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月19日

おこんご

おこんご
降車客。


おこんご
おこんご、名称は印象的なのですが、それ以上に話をふくらませる才能がなくて申し訳ない限り。
苧扱川、なのだそうです、ネット上の情報の受け売りでは。


おこんご
2往復とか3往復とか。口之津を起点とする循環なので、平日は6便あると考えることもできます。


おこんご
てなことを憶測で語ると、循環線なので折り返しの必要がなく、
往きと帰りで便数が違ったりするのです。
いや折り返しがなくても、片道回送で送り込んで便数が違うのは日常的ですわ。




同じカテゴリー(島鉄バス)の記事画像
中
寺前
尾崎
東登山口
じゃがちゃん(千々石観光センター)
農高前
同じカテゴリー(島鉄バス)の記事
  (2021-11-23 07:07)
 寺前 (2021-11-15 17:17)
 尾崎 (2021-11-02 07:07)
 東登山口 (2021-10-27 07:07)
 じゃがちゃん(千々石観光センター) (2021-10-25 07:07)
 農高前 (2021-10-13 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)島鉄バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。