地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年07月28日

当ブログ閉鎖のご報告

2022年8月15日をもちまして、
当ブログの公開を終了します。

皆さまのご愛顧を賜り
15年の長きにわたり継続できました。
あらためて感謝申し上げます。

ありがとうございました。

またそのうち、思い付きで何かを始めます。


同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
原からバス撮影
可也山の麓
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 生存報告 (2022-06-25 11:18)
 NHKテレビ番組「ディープツアーズ」をご覧になった方へ (2021-12-18 07:35)
 バス路線探検家の会で自己主張してみませんか (2021-12-15 22:02)
 テレビに出ます(たぶん)。 (2021-12-04 18:11)
 バス路線探検家 沖浜貴彦 自己紹介 (2021-05-19 12:12)
 原からバス撮影 (2021-04-05 07:07)

この記事へのコメント
(公開するのは)辞めないでよ…
Posted by Daichang at 2022年07月28日 09:18
同じくやめてほしくありません。
資料的価値もあると思います。
Posted by 続けて・・ at 2022年07月28日 10:27
せめてサイトだけは残していただければと。。。
素晴らしい史料と思っています。
Posted by しろくま at 2022年07月28日 16:21
廃止区間内のバス停を記録されている方って意外と多くないので、このまま消えてしまうのは惜しいと思います・・。
Posted by したっぱ at 2022年07月28日 23:47
公共交通機関の盛衰や文章や写真にちょんびんさんの温かい人間味を感じて拝見していました。地元の門司区が取り上げられた時は心底嬉しかったです。15年間本当に有難うございました。
Posted by いひ at 2022年07月29日 11:59
長きにわたる活動おつかれさまでした。
できれば1年おきに更新する程度でブログを残していただけると幸いです。
Posted by * at 2022年08月04日 20:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。