地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年05月01日

河内温泉センター

河内温泉センター河内温泉センター
河内温泉センターは、海のそばです。
バスは転回場の駐車場にバックで停車してから降車扱いをします。
後退するバスはあまり多くないので、ちょっと嬉。
私のほかに、温泉利用の老夫婦が終点まで乗られました。


河内温泉センター河内温泉センター河内温泉センター
すぐ近くに熊本市河内老人福祉センターというのがあります。これが温泉センターなのでしょうか。
一般人がふらっと入れる日帰り湯というわけではないようです。


河内温泉センター河内温泉センター
岬の突端のような場所にありますので、転回場の裏はすぐ海です。
折り返しの待ち時間、ぼーっと雲仙を眺めました。
運転手さんも近くで海を眺めながらタバコを吸ってました。


河内温泉センター河内温泉センター
折り返しのバスに乗って、峠を越えて熊本中心部へ向かいます。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 19:19│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。