地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年05月02日

植木ふたたび

植木ふたたび植木ふたたび
植木宮の前から新道経由で植木に移動です。
前回3/1に来た時は、道路工事の真っ最中という様相でしたが、
50日の間にかなり進捗したようで、すでに大部分が綺麗に舗装されています。
もともとこの交差点は互い違いになっていて、
植木一丁目側から郵便局の方へは、右折してすぐ左折しないと直進できなかったのですが、
道をカーブさせてまっすぐに繋いだため、十字路のようになりました。


植木ふたたび
南関から「植木一丁目」行がやってきました。
山鹿から千田経由は「植木宮の前」行きなのですが、
一丁目と宮の前、隣接するふたつのバス停を両方終点として設定し、
路線ごとに区分している意図はどこにあるのか、産交ビギナーの私は存じません。


植木ふたたび
千田経由の山鹿行きで、山鹿バスセンターに向かいます。

千田経由は、途中薄暗い森の中を抜けたり、
「結」から「水原」のあたりは狭い道を走ったりするのですが、
比較的ちゃんと整備された田園地帯の道路を走りますので、
「乗りごたえ」は、いまひとつかもしれません。「のどかさ」は100点ですな。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
高森駅2019
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
阿蘇駅前ウソップ除幕
宮地駅前とあそぼーい
はな阿蘇美と入口
杖立から日田へ帰る
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)
 高森駅2019 (2020-09-23 07:07)
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)
 阿蘇駅前ウソップ除幕 (2020-09-02 07:07)
 宮地駅前とあそぼーい (2020-09-01 07:07)

Posted by ちょんびん at 19:19│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。