地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年05月03日

宮原

宮原
植木から千田経由で山鹿バスセンターに到着です。
次は来民中町経由で宮原に戻ります。
接続時間は3分しかなかったので、温泉プラザで乗り換えることも考えましたが、
定時に到着して無事に乗ることができました。

植木~山鹿間は経由地が5種類もあるので、
ひととおり乗ってみるだけでもいろいろなバリエーションが楽しめます。
来民中町は4月初旬まで道路工事で通行止めになってましたが、
道路が綺麗になって開通しました。
今回はバスに乗って通過しただけなので、写真はありません。


宮原宮原
宮原に到着。乗ってきたバスを見送ります。
あまり知名度は高くないように思いますが、宮原温泉があります。
鉄分が多くて泥湯のように茶褐色に濁ったお湯が特色だったと記憶しています。
どういう経緯でここに決まったかは忘れましたが、
卒業旅行で泊まったことがあるんですよね。


宮原宮原宮原
「宮原」の名を冠していますので集落の中心かと思いきや、
国道の途中で民家もさほどなく、あまり生活感のないところです。
けれども、病院は何件か国道沿いに建っていますので、周辺人口は多いようです。


宮原宮原宮原
熊本市内方面行きバス停の裏には、線路跡を利用したサイクリングロードがあります。
山鹿温泉鉄道が走っていたようで。


宮原
珍しく、9分も遅れてバスがやってきました。新道経由でまた山鹿に戻ります。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。