地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2009年06月29日

富安

富安富安
筑後市の南西の端、富安集落。
筑後市下妻校区のコミュニティバス「みどり号」の終着点です。
みどり号は校区と筑後市中心部を結ぶのに2系統あり、
富安~馬間田方面は月木、中折地~下妻方面は水金の運行です。
筑後市という自治体ではなく、下妻校区の自治会が運営している、
地域密着の成功例として日本を代表するバスです。地味ですけどw


富安
南の集落はもう瀬高町、じゃなかった、みやま市です。


富安富安
富安の公民館。「公民館」というイメージぴったりの建物です。


富安
公民館脇の空き地がバスの転回スペースとしても使われます。
まぁ普通のマイクロバスなんで、あまり大きな場所は必要ありません。


富安
そして、公民館の掲示板が、バス停w



同じカテゴリー(その他)の記事画像
イムズはおわるイズムはつづく
長田鉱泉場
児島駅の朝
王子ヶ岳登山口
鞆車庫前
下津井
同じカテゴリー(その他)の記事
 イムズはおわるイズムはつづく (2021-09-07 17:17)
 長田鉱泉場 (2021-08-19 07:07)
 児島駅の朝 (2021-08-18 07:07)
 王子ヶ岳登山口 (2021-07-08 07:07)
 鞆車庫前 (2021-07-07 07:07)
 下津井 (2021-06-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。