地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年07月28日

ひとり遊び その1

まず、適当なところからバスに乗ります。始発地が望ましいと思います。
運賃負担がないようにフリーパスを買って、均一区間内から始めます。
博多駅から「6」「10」がオススメです。上級者は貝塚から「25」も難しくていいかも。

バスに乗ったら、なるべく後ろの席に座ります。

次のバス停で誰も降りそうにない場合、当然そのまま何もしません。PASSです。
そして、誰か降りそうだな、と思ったら、降車ボタンを押します。

バス停に着いて誰かが降りたら、自分はそのまま座っておきます。
誰も降りる人がいなかったらOUTですので、
いかにもそこで降りるつもりだった素振りで、降りましょう。

・OUTになるまでにボタンを押せた回数
・押せた回数/押さなかったのに降車客がいた回数の比率(チャレンジ成功率)
・誰も降りなかった回数/PASSした回数の比率(パス成功率)

記録基準は上記例のようなものを、自分で好きなように設定します。
博多駅前Aのりばから城南線経由で帰るときによくやりますが、なかなか難しいです。
薬院駅前はほぼ無条件で押せますが、駅前四丁目や住吉でチャレンジすると、
しばしば降りる羽目になります。

くれぐれも一般客の方々の迷惑にならぬよう、お気をつけください。

タグ :西鉄バス

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
LED行先表示を眺めて
大坪の文脈
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)
 ちょんびん行程表独立のお知らせ (2020-09-02 19:55)
 佐賀駅バスセンターを挟む2019 (2020-05-11 17:17)
 多少の葛藤とともに (2020-04-19 20:45)
 2020年3月21日ダイヤ改正バス停改称 (2020-03-11 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。