地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年08月03日

流通センター公園前

流通センター公園前
「3」いまひとつマイナーから抜けきれない、香椎ローカルの「3」。
土井営業所行きのみになっていたこともありますが、
今年3月改正で「流通公園」行きが復活しました。


流通センター公園前流通センター公園前流通センター公園前
「流通センター公園前」です。
「72」「73」などはこちらが都心向けなのですが、
「3」はここから香椎に向かいますし、「24」は反対側から天神行きが出ますし、
けっこう複雑な位置関係です。うちの近所では、室見五丁目なんかもこんな感じ。


流通センター公園前流通センター公園前流通センター公園前
反対側、「24」の天神行きがやってくるほうです。


流通センター公園前流通センター公園前流通センター公園前
公園は、流通センター公園ではなく、多の津公園という名前です。


流通センター公園前流通センター公園前流通センター公園前
恒例の、歩道橋があったらとりあえず登ってみる写真w


流通センター公園前流通センター公園前流通センター公園前流通センター公園前
「3」の流通公園止めは、折り返し西鉄香椎に戻っていきますので、
公園の前のバス停に停まります。
そのため、卸会館からやってきたバスは、歩道橋のある交差点を直進し、
公園の裏側をひとまわりしてから乗客を降ろし、そのまま西鉄香椎行きになります。
同じ「3」でも土井営業所行きはこの大回りをしませんので、
このルートを乗るためには1日数本の流通公園行きに乗らなければなりません。
西鉄バスの全線完乗を目指す場合、こういうところの扱いをどうするか、結構難しいところです。


同じカテゴリー(福岡黄)の記事画像
勅使道
香椎宮しょうぶ園前
みどりが丘中央公園前
みどりが丘三丁目
始終
西鉄千早駅等
同じカテゴリー(福岡黄)の記事
 勅使道 (2019-05-05 07:07)
 香椎宮しょうぶ園前 (2019-04-25 07:07)
 みどりが丘中央公園前 (2019-04-24 07:07)
 みどりが丘三丁目 (2019-04-17 07:07)
 始終 (2018-08-15 23:58)
 西鉄千早駅等 (2018-08-14 17:17)

Posted by ちょんびん at 22:04│Comments(2)福岡黄
この記事へのコメント
こんにちは。

ココは、会社から福岡インターへ向かう際の裏ルート上にありまして、けっこう頻繁に通っています。
たまに[3]系統とすれちがうこともありますが、ココ終点の便があることすら知りませんでした。だってほら、転回場も付近になさそうですし。でもちょんびんさんの取材で、流通センター周辺の道路を最大限活用して反対側のバス停に着くというのは、けっこう面白く感じました。
そういえばココ周辺で「この道路にはバスは走っていない!」と思っていた道にバスを見かけたので、新規路線が!?と驚いたのですが、何てことはない、単にUDの工場に回送バスが向かっていただけでした(^ ^;;)
Posted by Kassy at 2009年08月06日 21:41
あらためましてこんにちは。

そうですね、津Y本町から新幹線ガード下に沿って走る道は、
抜け道としてよく利用されてますよね。

「3」の流通公園のほかに、
「24」の卸会館始発も、土井営業所から回送でやってくると、
流通公園の手前で右折して卸会館前のバス停に回りこむので、
流通センターのあたりはバス路線でないところによくバスがいますw
Posted by ちょんびん at 2009年08月07日 15:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。