地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年09月23日

ひたすら飯塚

原→「201博多駅」→護国神社前 220円
護国神社前→「12天神」→大名二丁目 180円
大名二丁目→「1吉塚営業所」→呉服町 180円
呉服町→「31日の浦口」→原町 330円
原町→「31二瀬川」→山王 320円
山王→「無番飯塚」→飯塚BC 680円

田川急行の始発で飯塚へ行くと、博多7:30発、8:38着です。
ちょっと早く原を出発できたので、博多で待つのをやめて、
始発の「31」で原町まで。次の「31」で山王まで行っても乗り換え可能なようなので、
山王に行ったところ、急行より先に八木山経由が来たので乗車。
それでも飯塚8:47に着いたので、8:50発の上三緒団地行きに、きっちり乗れました。

飯塚第3→「23上三緒団地」→上三緒団地 230円
上三緒団地~徒歩~山内~山内口
山内口→「2柏の森ヒルズ」→柏の森ヒルズ 160円
柏の森ヒルズ~徒歩~東ヶ丘団地
東ヶ丘団地→「2飯塚」→笠松陸橋 170円
笠松陸橋→「2赤坂橋」→赤坂橋 360円
赤坂橋→「2飯塚」→飯塚 410円

まずは飯塚の東エリアから。
盲腸線をどれだけ折り返さずに乗れるかがポイント。
上三緒団地から山内は徒歩5分くらい、めっちゃ近いです。
赤坂橋での接続がよければ、JRで新飯塚まで戻ることも検討しましたが、
赤坂橋到着の2分後に、新飯塚行きは筑前庄内を発車してしまい、次は1時間後w
仕方なく同じ路線に乗って戻ってきました。

飯塚BC→「3坂の下」→坂の下 330円
坂の下→「無番飯塚」→飯塚BC 250円
飯塚第3→「3頴田病院」→頴田病院 300円

頴田病院行きは、坂の下からの折返し直行便ですが、
敢えて飯塚までは八木山線を使ってます。

頴田病院→「1赤池工業団地」→小峠 190円
小峠→「1飯塚」→目尾 290円
目尾~徒歩~薙野~目尾遊園
目尾遊園→「1赤池工業団地」→赤池工業団地 290円
赤池工業団地→「1飯塚」→明治坑 180円

赤池工業団地での折返し待機時間がどれも短いので、
小峠と両方のバス停を撮影するために、2往復しています。

明治坑→「3飯塚」→新飯塚駅 370円
新飯塚駅→「2柏の森ヒルズ」→上の谷 160円
上の谷→「23上山田」→銭代坊 310円
銭代坊~徒歩~枝坂
枝坂→「23飯塚」→新飯塚駅 360円

このへん、特徴的な風景のバス停を撮影して、

新飯塚駅→「3吉北団地」→吉北団地 300円
吉北団地~徒歩~吉北団地口~山の谷~栄長寺~目尾小学校
目尾小学校→「1飯塚」→飯塚BC 260円

最後に吉北団地に行き、帰りは鯰田渡しで乗り換えの予定が、
JRバスの吉北を撮りに行っていたら、折り返し便に乗り損ねましたw
目尾小学校まで歩いて、予定のバスには乗れましたけど。

飯塚→「急行博多駅」→博多駅交通C 900円
博多駅交通C→「113桧原営業所」→六本松 220円
六本松→「140片江営業所」→別府六丁目 180円
別府六丁目→「140博多駅」→別府二丁目 160円
別府二丁目→「203野方」→原 160円

ホリデーアクトパス36日目(使用32日目)
バス無料利用8450円分。累計で124670円分。

同じカテゴリー(行程表)の記事画像
福岡オープントップバスきらめきコース
FOTB祭
始終
ホリデーアクトパスを買いました2018
7726を追いかけて
佐賀俳句ハイク
同じカテゴリー(行程表)の記事
 結果的に自粛のはじまり (2020-04-05 23:58)
 車検通勤 (2020-04-01 23:58)
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 平面長崎駅と片江1134最後 (2020-03-22 23:58)
 竹下営業所初日訪問 (2020-03-21 23:58)
 久留米の未乗部分 (2020-03-20 23:58)

Posted by ちょんびん at 21:48│Comments(0)行程表
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。