地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年10月28日

飯塚農協 びっくり焼肉

飯塚農協 びっくり焼肉飯塚農協 びっくり焼肉
飯塚農協の飯塚方面バス停。
「2」は西相田からでもせき損センターからでも、
同じ「伊岐須経由」の幕表示なので面白くないですw


飯塚農協 びっくり焼肉
バス通りは片側一車線なのですが、渋滞のメッカ勝盛交差点にも近く、
周辺は大通り沿線型のチェーン店が建ち並んでいて、
どこかで見たような風景が広がっています。

※わたしの考える大通型チェーン店例:
マクドナルド、モスバーガー、やよい軒、○○(地名)食堂、ぎょうざの王将、
ロイヤルホスト、ガスト、ココス、ジョイフル、浜勝、リンガーハット、吉野家、
眼鏡市場、武田メガネ、しまむら、ユニクロ、カメラのキタムラ、スタジオアリス、マリオ
ミスターマックス、ナフコ、グッデイなどなど。

7つ8つくらい組み合わせて建てると、ほーらどこにでもある郊外の大通りが出来上がります。


飯塚農協 びっくり焼肉
そんな中、精一杯自己主張をしている飲食店を発見。
飯塚向けバス停の真ん前です。「びっくり屋」、のれんも「!」マークです。

「チャレンジ!焼肉1人前と、特盛ごはん、4分以内で食べたら無料」
結果、タダ飯を食べさせていただきました。ごちそうさま。
焼肉といっても肉を自分で焼くわけではなく、
特製の油と辛味を使った肉キャベツ炒め、という風合いのものです。
320人くらいチャレンジして、私で成功者は3人目だそうです。

ランチはご飯と味噌汁つきで700円なので、チャレンジじゃなくても手頃です。
逆にチャレンジして失敗でも手出しは1000円ですし。
携帯で写真撮られましたので、たぶん店内に飾られています。
興味のある方はどうぞ、って私の写真じゃなく、焼肉のほうですからねw


飯塚農協 びっくり焼肉
西相田、福祉センター方面のバス停後ろが、バス停の由来飯塚農協です。


飯塚農協 びっくり焼肉
このバス停には、八木山峠を越える無番の日の浦口行きや、
写真の「特急」坂の下行きがやってきて、バスのバリエーションが楽しめます。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
西牛隈減少
飯塚工業団地
熊ヶ畑で締め
デイリーヤマザキ田川添田店2
彦山駅と日田彦山線代行バス
小石原
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 西牛隈減少 (2019-07-20 17:17)
 飯塚工業団地 (2019-07-19 20:20)
 熊ヶ畑で締め (2019-04-21 19:19)
 デイリーヤマザキ田川添田店2 (2019-04-20 19:19)
 彦山駅と日田彦山線代行バス (2019-04-19 19:19)
 小石原 (2019-04-18 19:19)

Posted by ちょんびん at 10:28│Comments(2)筑豊
この記事へのコメント
おめでとうございま〜す(*^□^*)
なんとも、びっくり亭グル〜プぽい名前ですね。
メニュも肉キャベツ炒めですし。このキャベツだけ大盛りってないのよね…肉1.5人前はありますが。
全然バスの話してませんね(笑)
キャベツ好きなもので。
それでゎ〜♪
Posted by ねぇね♪ at 2009年10月28日 20:20
あら、これもグループチェーンですか。
たしかに肉1.5人前、2人前というメニューがありました。
20代の男女が厨房と接客だったので、
夫婦経営の店かと思ってたんですけど。

ということは、ほかの場所でも同じものが食べられるんでしょうか。
上等の肉ではありませんが、味付けはとても好みでした。
福岡市内近郊にもあるなら行ってみたいです。
Posted by ちょんびん at 2009年10月28日 20:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。